物件を査定する|マンション売却までの流れ|より良い不動産会社を選ぶ

マンション売却までの流れ|より良い不動産会社を選ぶ

男女

物件を査定する

つみき

戸建て住宅やマンションを売却する時には、不動産会社に査定を依頼することになります。全ての売主は、不動産会社により高い査定額をつけてもらいたいと考えるものかと思います。ここでは、査定結果を良くするためのポイントについて知っていきましょう。戸建て住宅とマンションにおける査定のアピールポイントというのは、それぞれ異なります。戸建て住宅であれば生活性を、マンションなら利便性をアピールする必要があるのです。不動産会社に査定を依頼する時には、そういったポイントに注目していきましょう。次に、不動産会社の査定担当者がよくチェックするポイントについてです。担当者の多くは、建物の構造躯体・景観・日商具合を時間を掛けて見ていきます。これは、戸建て住宅であってもマンションであっても同じで、特に注目すべきポイントと言えるでしょう。

不動産を査定してもらう時には、担当者が訪問する前に室内の荷物を片付けておくことをお勧めします。片付ける時には、極力部屋が広く見えるように工夫しましょう。そして、全部屋の換気とカーテンの開放も忘れずに行ないます。そうすることで、居住区全体が広く明るく見えるようになるのです。水回りについては換気だけだと臭いが残ってしまう可能性がありますので、しっかりと招集しておくことをお勧めします。最後に、売主の態度についてです。売主の態度というのも、査定額に影響します。担当者も売主とのトラブルを避けたいため、トラブルを起こしそうな態度の人だと取引を無しにするために査定額が下げられてしまうことがあるのです。不動産取引は信頼関係が重要ですので、横柄な態度はとらないようにしましょう。